キャリアの充実

セルフ・キャリアドックは、キャリアコンサルティング(面談)と研修やワークショップ、OJT、企業 以下の4つの視点で人財育成を進めます。
1)新入社員研修やリーダー研修などの「企業人の基本を創る段階層別研修」
2)育成視点での計画的な人事ローテーションや業務分担の見直しなどの「人事方針」
3)キャリアコンサルティングやキャリア研修の「職場を離れて行うOFF-JT」
4)部下のマネジメント力が求められる「現場で行われるOJT」

人財育成の4つの視点

「企業人の基本を創る段階層別研修」
新入社員研修やリーダー研修など会社が求める役割を理解し、その役割を発揮するために、必要な知識やスキルを習得します。
「人事方針」
新しい業務に就くことや、環境を変えることが人財を育成します。今よりも難易度の高い仕事にチャレンジしてもらいます。
「職場を離れて行うOFF-JT」
OJTは現場管理職のマネジメント力が問われます。現場管理職の部下育成マインドとマネジメントスキル向上を目的とした管理職研修、また、現場の仕事とマネジメントと負荷のかかる管理職との面談で、心のケアとモチベーションアップを目指します。
「現場で行われるOJT」
学んだ部下育成マインドとマネジメントスキルから、OJT計画シートを作成し、実行します。計画期間に応じて適所で実施内容を振り返り、ブラッシュアップしつつ、部下の育成について話し合います。

研修効果を高める

研修効果(記憶率・定着率)はラーニングピラミッド(アメリカ:国立訓練研究所)の考えに基づき、グループディスカッションを行うことで高めることができる。と報告されています。
研修を受けたのち、キャリアコンサルティングにより自分を振り返ります。そのことで学んだことは、研修一般論でなく自分の自身のことに落とし込みます。その後ワークショップやグループディスカッションでフィードバックをもらいながら、ブラッシュアップさせ実行に移します。繰り返す行うことで従業員のスキルアップに繋がります。

個のチカラを充実させて企業への発展へ

キャリアの節目に合わせたキャリア研修を実施いたします。
<一 例>
◆若手(入社2〜3年目)の従業員を対象
入社から現在の振り返り・強み弱みの把握・職場でのコニュニケーションについて把握する・仕事を面白くするためになど
◆30歳代の従業員を対象
自分を取り巻く環境の変化・職業人生の棚卸し・事業戦略の確認・自分のキャリアビジョン・プラント ハプスタンスの考え方など
◆子育て中の女性従業員を対象
自分の振り返り・女性の働き方の事例紹介・両立の否定的側面と肯定的側面について・今後の生活についてなど
◆50歳代中高年社員を対象
シニア社員が求められるものを探る・仕事人生の振り返り・働く上での価値観・マネープラン・自分を取り巻く環境の変化・今後の働き方を考えるなど

ご質問やお申し込みはこちら

お問い合わせ