みらいキャリアのできること

傾聴のプロ(産業カウンセラー)と国家資格キャリアコンサルタントによる職場環境改善(キャリアドック)を行なっています。
軸となるのは、「面談(カウンセリング)」と「研修(グループワーク)」です。

人財不足に加えて人財の流出や新人の定着率の低さ、さらにハラスメントなど「人」に関わる問題が尽きない今。
大手企業では、問題解消に向けて「キャリアコンサルタント」の導入が進められていますが、中小企業では、まだまだ周知されていない現状です。
そんな今だからこそ、みらいキャリアでは、中小企業だからこそ「キャリアとメンタルの統合的支援」が必要と捉え、メンタルの有資格者(産業カウンセラー・公認心理士)であり、国家資格キャリアコンサルタントの「w資格者」による導入価値のあるキャリアコンサルティングを実施しています。

【事業スタイル】

現在、企業が実施している単発による社員研修で、例えば「退職しそうな社員」を予測し「対処する」ということが可能でしょうか?
「配置換えでモチベーションダウン」している社員に「やる気」を起こさせることは可能でしょうか?
「何となく元気ないな」とか「やる気が落ちてるな」など気にはなるものの「どうしたものか」と悩んだり、研修をしてみたり、経営コンサルタントに相談したり…、さらには、社員を想う経営者がその役割を担っている企業も少なくないと思います。みらいキャリアでは、そんな経営者のお悩みを支援しています。
・若手社員の定着  ・キャリア形成支援  ・マネジメント支援
・メンタルヘルス対策  ・職場改善  ・組織開発などを

①人財育成ビジョンの決定
②企業内職場環境の現状把握
③社内周知④対象者への面談(社員の声)
⑤研修
⑥対象者への面談(意識の確認)
⑥フォローと成果の明確化

【セルフキャリアドック】

これら一連の流れを「セルフキャリアドック」と呼びますが、
雇用管理に多くのコストを割くことができない中小企業にこそ外部による「セルフキャリアドック」は組織活性化に有効です。
経営者や上司では聴くことのできない「社員の本音」を話すことのできる面談は、
社員の皆さんにとっても「話す場所があった」という経験は大きく、自分でも曖昧だった「心理や本音」また「隠れた強味」に気づき、
自分らしい等身大の「希望」や「意欲」を育み、そして行動へ。

「キャリアドック」は「従業員のライフワークバランス(体験・価値観・能力・適性・意志)を主体的に創造していくこと」も支援します。
そして、従業員 個人個人が元気に働くことで、組織の活性化へと繋がります。

※キャリアコンサルタント=面談などを通して相談者の経験や能力、また仕事や活動に対する意識や適性などの気づきを共同で整理、分析した上で、その人の今後のキャリア(ワーク・ライフ)形成への創造を支援、サポートする専門家

会社概要

COMPANY

Mission〜使命〜
「聴く」ことで地域・社会に必要とされる存在になる。

◆Vision〜経営方針・未来像〜◆
1)人生の転機にいる人が納得のいく選択をし、よりよい人生を送ることに貢献する。
2)健やかな“ココロ”と“観”を育む人でいっぱいにする。

◆Value 〜行動指針〜◆
「I am OK,You are OK」ありのままの自分を認め、他者のことも認める。

【会社概要】
創  業    1997年 9月1日
設  立    2018年12月3日
代  表    大 川 あけ美
       (日本産業カウンセラー協会中国支部広島事務所長)
取締役     上 高 一 幸

【沿  革】
1997年 9月 DANK(個人事業主)として営業を開始
2004年 7月 飲食店法人の人事・労務管理業務を開始
2012年12月 ストレスチェック業務を開始
2013年 4月 広島大学大学院医歯薬保健学研究科との協働事業開始(安芸太田町など森林セラピーでのメンタル改善効果測定を行う)
2018年12月 インターネット面談予約サイト事業が広島県経営革新事業に承認
2018年12月 株式会社みらいキャリア設立

【事業内容】
職場環境改善(セルフキャリアドック=職場ドック)
ストレスチェック・カウンセリング
メンタル社外相談室 
ハラスメント社外相談室
研修・セミナー
インターネット相談予約サイト tunagaru-mirai運営
ホームページ、広告宣伝物のデザイン制作 

【所属団体】
一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
NPO法人 キャリアコンサルタント中国
広島県中小企業家同友会
広島市商工会議所
一般財団法人 ACCN

ご質問やお申し込みはこちら

お問い合わせ